お得に通える脱毛サロンの掛け持ち方法とは?

- お得に通える脱毛サロンの掛け持ち方法とは?

お得に通える脱毛サロンの掛け持ち方法とは?

これはお得!脱毛サロン掛け持ちのコツ


脱毛サロンは複数のサロンを掛け持ちして通うことで、料金がお得になるだけでなく複数のメリットがあります。まず脱毛完了が早くなります。複数のサロンに行くので、予約が取りやすくなりますし、照射ペースを上げようと思えばあげられるからですね。またいろんなところに通えるので、自分のお気に入りが見つけやすいのも◎。複数通うので勧誘されたり営業される機会も多くなりますが、それを考えてもサロンの掛け持ちはオトクなんです。

掛け持ちで気を付けたいこと

サロンの掛け持ちではスケジュールに気を付けるところが一番大切です。毛周期を無視して同じところばかり脱毛しようとするとかえって損ですし、肌を痛めます。毛周期はホルモンバランスによる個人差もありますが、概ね3カ月以上なので、最低でも2か月は間をあけることが大切です。注意すべき事がわかったところで、ではどうすればお得に掛け持ちできるかを考えていきましょう。コツは条件付きキャンペーンは避けることが一つあります。

どうやって掛け持ちする?

条件付きキャンペーンとは、月額2,000円が6か月無料で試せるけど、無料になるには12カ月継続してから適用、通常月額6,800円が初月3ヶ月分0円、というようなキャンペーンです。途中で辞めたくなってもやめられない縛りがあるので、お得に掛け持ちするという目的が果たせないかもしれません。掛け持ちプランを自分で選ぶ際には、部位を絞り、一つは完了コース、もう一つは回数コースを選び、どちらかひとつのサロンは予約の取りやすい(有名ではない)所を選びます。

なぜ掛け持ちで安くなるのか

有名なサロンでは、広くお客さんを呼んでくるために小規模のサロンにはできない無茶な脱毛コースを設定しています。ミュゼなら両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース+2か所というは両わきとVラインを何回でも脱毛できるトライアルコースがあり、納得いくまで脱毛できます。たとえばミュゼで両ワキとVラインを脱毛しながら、ほかのサロン(予約がとりやすい)でも両ワキを進めていく方法なら、ミュゼで予約が取れないときはほかのサロンで施術してもらえるので、より安く、より早くワキ脱毛を終えられます。でワキとVIO脱毛を同時に進めたい方は、ミュゼでカバーできないIOの脱毛キャンペーンを打っているサロンを選択し、Vラインはミュゼでとことん脱毛するのがベターです。


関連記事: